思いがけず、旦那の命を脅かしてしまった!

Pocket
LINEで送る

色々なアレルギーを持っている旦那と結婚して、間もない時のことです。


自然派化粧品のお店に、乾燥したカモミールを入れた天然の入浴剤がありました。
これは疲れもとれそう!
と購入。早速お風呂に入れました。
仕事から帰ってきた旦那さん。
食事の後、お風呂に入りました。

さぞやリラックスしてるかと思いきや・・・ものすごい咳が聞こえてきました!

一体どうしたの!?
と思っていると、呼吸困難になった旦那が飛び出してきました!
気道が狭くなり、ヒーヒーと苦しそう・・・。

なんで?
 
実は旦那は入浴剤のカモミールにアナフィラキシーショックを起こしたのです!

カモミールはキク科の植物で、りんごに似た香りがする、マーガレットに似た花です。
とても可憐なのでお庭に植えている人もいるし、カモミールティーなどで飲んだりもします

でも、ブタクサなど秋の花粉に反応する人は、カモミールにもアレルギー反応を起こすことがあるのでした!
カモミールって、体にも良さそうですよね?
まさか、そのカモミールで命の危険さえあるなんて!

他にもガーベラ、マーガレットやヨモギなどもキク科です。

そして実はキク科のアレルギーを持つ人は、関連のある果物・野菜にも口腔アレルギーを発症する可能性があります。

キク科に関連している果物は、スイカ、メロン、ズッキーニ、キュウリ、バナナなどです。
ちなみに、旦那はこの中では、メロンとバナナを食べると口の中がピリピリすると言います。

旦那はよくピーナッツを食べていますが、ピーナッツも関連性があるらしいので、あまり食べすぎないほうがいいんですよね。
(ちなみに旦那のアレルギーはキク科だけではありません。それはまた別の記事で・・・。)

カモミールティーを飲んでアナフィラキシーショックを起こし、死亡した例もあるそうです。

幸い旦那は、だんだんと落ち着いてきましたが、アレルギーの恐ろしさを知った出来事でした。

育児マンガ目次へ


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る