気管支拡張薬の副作用

Pocket
LINEで送る

幼稚園に入ってからも、しょっちゅう病気をもらってくる長女。

たびたび幼稚園から熱などで迎えにきてくださいと連絡がありました。

長女が年少の初夏ごろ、気管支炎系の風邪にかかり、私もうつってしまいました。

しかもなかなか治らず、咳のしすぎで胸が痛くなるほど。

病院で薬をもらったのですが、その中で子供もよくもらう、貼るタイプの気管支拡張薬が入っていました。

それを貼って数時間した時です。

手と足の指がひきつれるような感覚がありました。

特に、手の小指の付け根あたりのひきつりがひどく、テープはすぐはがしました。

子供は何度も使っていたのですが、そういう症状はでなかったので、私も何も考えずに使ったのですが・・・

やはり薬は色々な副作用があるんだなと身を持って実感したのでした。

このこと以降は気管支炎系の風邪の場合、私は吸入タイプの薬をもらっています。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る