スーパーキッズも?大迫力の小学校音楽発表会

Pocket
LINEで送る

今週次女の小学校で音楽発表会があったので、聴きに行ってきました。

高学年の部だったので4・5・6年生の学年ごとに歌と楽器の演奏をします。

実は小学校の発表会って、かなりな聞き応えがある内容だったりするんですよね。

毎年、小学校のこういう発表会に行くと、大人顔負けの演奏をするスーパーキッズがいるんです。

例えばベテランのバンドマンみたいにドラムをたたく子供や、英才教育を受けているのか、まるでピアニストみたいに伴奏する子供など。

今年は、ノリノリにパーカッションをたたく男の子に皆大注目!

リズミカルにパーカッションを響かせるソロパートまであり、会場は大盛り上がりでした!

6年生の演奏ではトランペットやフルートまで!大迫力で素晴らしかったです。

もちろん5年生の次女も一生懸命、歌とリコーダー頑張ってました。

100人以上の合唱・・・もう本当に感動でした!

子供が歌うと、本当に歌詞がストレートに心に入ってきて、心が洗われる気がします。

胸がいっぱいになり、思わず涙。

親じゃなくても、一生懸命な子供たちの歌や演奏は心に響くと思います。

児童と親だけで体育館がいっぱいになってしまうので、なかなか難しいですが、他の人も聞く機会があったらいいのにな。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る