予想外続きのクリスマス。医者に言われた衝撃の一言!

Pocket
LINEで送る

今日はクリスマスイブですね。

私が子供の頃はサンタさんからプレゼント、ではなく常に親からでしたね。

結婚してから子供が生まれ1年1年成長し、その年ごとに色々な思い出がありますが、「こんなはずじゃなかった!」と思った出来事も・・・。

五年前のクリスマスのことです。
その年のサンタさんは少し奮発して、姉妹たちが欲しがっていたゲーム機(wii)を持ってきてくれました。

ツリーの下に置いてあったゲーム機を見つけて大喜びの子どもたち!

でも、いつもならものすごく興奮する長女の反応が鈍い・・・。
「あれ?」と思いました。

長女はいつもかなりおしゃべりなんですが、なんだか無口・・・。
しかも、顔が赤くてだるそう!

もしかして・・・

と思い熱を測ったら、すごい高熱でした。

その日は終業式だったのですが、学校はお休みして病院へ連れて行きました。

インフルエンザの検査をすると、なんと陽性!!!!(B型)
思わず

「えー!インフルエンザの予防接種したのに!」と言うと、お医者さんが

「インフルエンザの予防接種しても、意味ないですよ。」
と言うではないですか!

いやいや、この病院でしたんですけど!
1人2回ずつ接種、3人で2万円以上かかったよ。(ちなみに私も1回)

その日の夜から旅行へ行く計画があったのですが、あえなくキャンセル・・・。

キャンセル料はとられるし、散々なクリスマスに・・・(TwT。)

しかも、クリスマスの災難はまだ続きました。
なんと次女がうつったのです。

今度は大晦日にやっている病院を探して連れて行くことに・・・。

そしてお医者さんが言ったとおり全く予防接種のかいなく、二人とも1週間寝たきりの、ひどい状態でした。
(長男は完全隔離にしたからか、大丈夫でした。)

ちなみにこのお医者さんに言われた一言で、その後数年間インフルエンザの予防接種はしませんでした。

お医者さんがどういう意味で言ったのかはわかりませんが・・・。

とはいえ前回の冬は、長男の最後のお遊戯会や卒園などもあったので、わらをもすがる思いで予防接種を受けさせました。
その結果はこちら↓

とにかく・・・今冬は平和に過ごしたい!

明日の終業式、子供たちには絶対マスクをつけていくように言っておきます。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る