食物アレルギー検査、「やっぱり・・・」な結果

Pocket
LINEで送る

この記事はサイト移転に伴い移動しました。↓

さて、長男が受けたアレルギー抗体血液検査の結果が出ました。
IgEの総量とアレルギーがあると思われる項目ごとに数値とクラスが表示されています。

IgE抗体とは

私たちの体には体内に侵入してきた異物を攻撃するために「IgE(アイジーイー)抗体」というタンパク質が作りだされます。
これが免疫反応なのですが、ある特定の物質に対して過剰に反応してしまうのがアレルギー反応です。
食物アレルギーの場合、食べ物に含まれる主にタンパク質が異物(アレルゲン)と認識されて症状が引き起こされます。

IgEの基準値

1歳未満   20IU/mL以下
1〜3歳   30IU/mL以下
4〜6歳   110IU/mL以下
7歳以上   170IU/mL以下

この抗体は赤ちゃんは持っておらず徐々に増え、7歳くらいで成人と同じくらいの数値が出るようです。
7歳以上で数値が170IU/mL以上だと、アレルギー体質と考えられます。

3歳の基準値は30IU/mL以下。しかし、当時3歳だった長男の数値はなんと!

 


ブログを引っ越しました→
https://suisite.netにブックマークをお願いします。 こちらのサイト(https://suillustration.siteはもうすぐ削除予定です。)

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る