きのこと森ガール。世界観が好きなドラマです。

Pocket
LINEで送る

 

昨日は日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」の日でした。

実は最初はなんとなく見はじめたんですが、世界観が面白くて毎週見るのが確定したドラマです。

森に100年以上住んでいた、という割には綾野剛さん演じる深志研の格好がスタイリッシュ!

そして二階堂ふみさんのファッションもまた、かわいらしい!

セットもかなり凝っているなぁ・・・。

このドラマ、ストーリーがかなりぶっ飛んでいるので、その世界観を薄っぺらくさせないために、俳優さんの個性がかなり重要だと思うのですが、俳優さんたちがうまくはまってると思います。

人間に危害を加える恐れのあるフランケンシュタイン?なのに、ラジオのお悩み相談を聞くのが楽しみ、という設定も憎めなくて笑ってしまいますね。

深志研がラジオのテーマソング「あまくさソング」を歌うシーンには吹き出しました。

実は綾野剛さん、今までカッコいいと思ったことがなかったのですが、あのシーンでなるほど〜と思いました。

なんとなく人の警戒心を解くような、何かしてあげたくなるような、そんな雰囲気があるんですね。

あの歌をああいう風に歌える俳優さんはなかなかいないかも。

二階堂ふみさん、今回の森ガールっぽい格好がとても似合っていますね。

私個人ではとっても好きです!

二階堂ふみさんは2013年の映画「地獄でなぜ悪い」で星野源さんと出演していたようです。

見ていないですが・・・ずいぶん若くから活躍しているんですね。

美人ですがどことなく愛嬌のある、でもちょっと閉じた世界があるような、素敵な女優さんです。

 

ところで今回のイラストですが、ドラマで実際にキノコが生えてくるのは深志研です。

でも、つぐみちゃん(二階堂ふみ)がキノコ好きで、キノコが周りに生えて来て幸せそうなイメージが浮かんできました。

キノコ好き=深志研も好き?

と今回はフランケンシュタインにとっては幸せなシーンでしたが、まだまだこれから波乱がありそうですね。

 

主題歌、RADWIMPSの「棒人間」もドラマにはまっていて、まるでドラマのために作った歌のようですよね。

ただ作詞作曲をした野田洋次郎さんは「人間が歌うからこその棒人間だと思っていたので、お話が来た時は驚きました」と言っているので、もともとの趣旨は違ったようです。

確かにもしテーマソングとして作ったなら、「棒人間」というより「菌人間」だったかも?

ところで余談ですが、深志研の父親役がかなりウケてしまいました。

誰かと思ったら斎藤工さん。

深志研とのシーンで顔が近い近い!

唾飛びそうだな・・・と思ってしまいました。

「友情出演」となっていましたが、今後も登場しそうですね。

来週も楽しみです。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る