1歳半まで天使だった次女が、小悪魔に豹変した!

Pocket
LINEで送る

神経質で、1日中泣いていた長女と違い、次女は良く寝る子で可愛らしくて

「まるで天使!」と思っていました。

しかし、1歳半を迎えたあたりから、顔の表情が変わってきた・・・?
自我が芽生え始めたというのでしょうか。
自己主張が激しくなってきました!

いつも近くには1歳10ヶ月違いの、少し先を行く姉がいます。
完全に違う存在ではなく、ちょっと手を伸ばせば自分でもできそうなことをいつもやっている。

だから、なんでも姉の真似をしたがりました。
でも、この時期の1歳10ヶ月の差は、やっぱりできることが全然違うんですよね。

ある日、姉の真似をしてズボンを自分で履く!と主張した次女。
なんとかがんばって履いてみたのですが・・・。

なんと片方に両足突っ込んでしまいました!!

それにカンシャクを起こした次女!
両足突っ込んだまま怒り狂いました・・・。

それを見てクスッと笑う長女。ちょっと意地悪なんですよねー。(今でもですが)


私がなだめようとしても、頭から湯気を出しながら汗だくになって怒り狂う次女に、なす術もなく呆然・・・。

いつも長女と一緒に遊んでいましたが、それと同時にスリッパの取り合いなどくだらないケンカをしたり、次女が長女の真似をしてカンシャク起こしたりして、全くの赤ちゃんの頃とはまた違う、ぐったりする日々でした。

そして、次女のイヤイヤ期(そんなかわいい語感ではない気がする)はさらに激しくなっていったのです。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る