家に情報番組の取材が来たときの話 〜前編〜

Pocket
LINEで送る

もうそろそろ、今年も終わりに近づいてきましたね。
今年の振り返りで、夏の出来事を描きました。

ある日、私のパソコンにブログ経由でメールが来ました。
内容は

はじめまして。
私は朝の情報番組を担当しております◯◯と申します。
この度、番組内で小中学生が抱える腰痛や肩こりの問題を取り上げたく考えております。
子どもたちの腰痛や肩こりの要因として、通学鞄が重いという点に注目しております。
Suiさまの「中学生は大変だ! 荷物が激重」という記事を拝見し、ぜひお話をお伺いしたく思いました。
 

以前このブログで投稿した記事を読んだ、情報番組の担当者の方からお問い合わせいただいたのでした。

suillustration.site

長女が中学生になって一番驚いたのが、尋常じゃない荷物の重さです!
みんなこんな荷物背負っているの?と思っていたのですが、情報番組でも特集されるくらい、日本全国で苦しんでいる中学生が多いんですね・・・。

取材大丈夫です、と担当の方とメールしたら、明後日はどうですかとのこと。
あさってから娘が移動教室で出かけることを伝えると

「2日後に放送予定のため、では恐縮ですが明日はいかがでしょうか?」
とのことで、急きょ翌日に取材を受けることになりました。

どんな感じで取材にくるのだろう?

とドキドキしていたら、若い女性二人で来ていただきました。


でも取材ってもっと大げさなものなのかと思っていたんですが、小さなカメラを取り出して、すごく手軽なんだな〜と思いましたね。


実際にどれくらいの量の教科書を持っていっているのか撮りたいとのことで、長女がテーブルに取り出しました。

こんなに毎日持ち帰る必要あるの!?
と思うのですが、学校で置いていくのは禁止で、風紀委員がチェックしているというのです。


実際に取材に来た人が背負ってみました。
重石でも入っているの?という感じですよね。

大人でも苦しい重量に驚いていました。
この他に体操着やお弁当・水筒もあるんですから・・・。

背負って学校へ行く姿も撮影したいと言われたのですが、外は真っ暗。
しかも翌日は移動教室へ行く日だったので協力できませんでした。

でも取材班が家に訪ねて来る映像も別撮りしたり。
どんな映像になっているのかな〜と楽しみにしていました。

・・・が。

翌日は違うニュースに差し代わってしまいました。

あらら、残念!でも、ニュースだから仕方ないよね。

しかしその翌週には小池都知事が「希望の党」を立ち上げたりと、政治が慌ただしくなり、また延期に!
その後もしばらく政治関連の話題で持ちきりで、放送未定になってしまいました。

これ、お蔵入りしたんじゃない?(´・ω・`)

と思っていましたが・・・。

続きます。


ブログを引っ越しました→
https://suisite.netにブックマークをお願いします。 こちらのサイト(https://suillustration.siteはもうすぐ削除予定です。)

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る