家に情報番組の取材が来たときの話 〜後編〜

Pocket
LINEで送る

家に情報番組の取材が来たときの話 〜前編〜 の続きです。
放送延期のまま数週間が過ぎました。
もうボツになったのかな・・・と思っていた時、以前取材に来た人からメールが来ました。

ご連絡が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

「小中学生の通学カバンの重量化」についての放送ですが、明日放送することになりました。
急きょ事件事故が発生してしまった場合、中止になってしまう場合もありますがあらかじめご了承ください。
何卒よろしくお願いいたします。

お蔵入りではなかったんだ・・・。
でも、直前にまた差し変わるかもしれないので、誰にも言いませんでした。

そして当日の朝。
「腰痛に悩む子どもたち増加」という特集が始まっていました!
しかし、映し出されているのは中学生の男の子・・・。

「あれ?この男の子の後に出てくるのかな?」
しかしその男の子の映像が延々と続き・・・このまま終わりなのかな?
と思ったら、2カットくらいだけ使われていました。

教科書を出すところと、
 
荷物を体重計に乗せた時。

長女も私もインタビューに答えたり、出迎えたりするところも撮っていたけど、
ほぼカット・・・。(^ ^;)
でも長女の顔などは映さないようにお願いしていたこともあったからかもしれません。

なんにせよ、ちゃんと放送を教えてくれるなんてテレビ制作の人も律儀なんだなと思いました。

ところで取材された時の荷物の重さは6.9キロでしたが、先日は9キロありました!


これにお弁当と水筒って、もはや苦行ですよね。

前まで、近所の女子中学生の親が車で学校まで送るのを見たりすると

「え、なんでしょっちゅう車で送っているんだろう?過保護なのかな・・・」

と思っていたんですけど、理由がわかりました。

うちもいつもっていうわけにはいかないですが、雨が降って荷物が多い時や、長女の体調があまりよくないときは車で送っています。

いや、正直私もこんな荷物持って歩きたくないですもん!

ゆとり教育が終わって教科書のページが増え、しかも学校から教科書は持って帰ることを決められている。

今や小学生も荷物が多くて、小・中学生に腰痛が多いんですって。

ある程度の負荷は必要かもしれませんけど、ipadみたいな小さな電子端末で全てができる時代に

・・・本当にどうにかしてほしいです。

ところで、長女は最初雑貨屋さんで購入したリュックを使っていたんですがすぐに紐がちぎれてしまいました。

それで新たなリュックを探しに行きました。
「エベレスト登山もできる」という超丈夫そうなリュックを見たりしていたんですけど、ま〜お高い!

そしたら、長女がanello(アネロ)のリュックがいいと言いだしました。

このリュック大人気ですよね・・・。道を歩けば誰かしら背負っています。

でも、これで平気なの?すぐ破れるんじゃないの?

と思ったのですが、長女がこれがいい!と言い張るのでこのリュックを購入。

まぁ安いし、もし壊れたらまた買えばいいか・・・。
と思っていたのですが、それから1年半以上!

壊れていません!!

軽いのに丈夫で価格も安い!ちょっとびっくりです。

中学生は大変だ!シリーズ↓





ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る