今どき小学生のカラオケ事情

Pocket
LINEで送る

小学校卒業のお祝いで、次女が仲のいい友達とカラオケに行く計画をたてていました。

でも、一番近いカラオケは保護者同伴でないととれないと言われたらしく、私も暇だったので付きそうことにしました。

小6だけでも9人!

一部屋では入らないので、その子たちの妹やうちの長女、長男と私で隣の部屋をとりました。

一応3時間予約したのですが、恥ずかしがったりとか?
どうなるかな・・・と思っていました。

しかし低学年女子はかなり歌うことに積極的!

小4女子がさっそく「私、aikoのカブトムシ歌いたい!」と言って予約。
(曲名からapple musicに飛んで試聴できます。)

でね・・・歌詞が!

あなたが死んでしまって あたしもどんどん年老いて

想像つかないくらいよ〜

いや・・・そりゃそうだろ!

って思わず心の中でツッコミ。

小2女子はカラオケのリモコンを抱え込み、熱心に検索。

そして入れた曲がゲスの極み乙女。「デジタルモグラ」!

酒を浴びるほど入れた後 ちゃぶ台をひっくり返した

そしたらまた出てきた アレに激写されたんだ

小2女子が歌うと、シュール以外の何物でもないわ!

歌い終わってから

「ねえ、アレって何?」と聞かれました。

アレ・・・やっぱりあれ?文・・・(;´▽`A“

「なんだろうね〜?ご想像にお任せしますってことじゃない?」としか言えない。

小2女子は「アイカツ!」カードを大事にバッグにいれてもちろん「アイカツ!」も熱唱していました。

うちの姉妹たちはそういうカード類にははまらなかったんですが、やっぱり人気なんですね〜。

ところでもちろん私も長女も、遠慮なくカラオケ歌っていましたよ。
(長男は途中で隣の部屋に遊びに行った)

ドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon 」、ドラマ「トドメの接吻」の主題歌「さよならエレジー」はすでにダウンロードして聴きまくりだったので、長女はカラオケで初めて歌ってもちゃんと歌えていました。

そういうのが若さ?すっと頭にメロディーと歌詞が入ってくるんですね。

私なんて老化のせいか、途中から「あれ?ここどうだったけ?」となってしまう・・・。

そして「ドラえもん」「」(星野源)は皆で熱唱。

源さんの曲は皆で盛り上がれますよね。

そして付き添いとか言いながら、気がついたら自分もカラオケを満喫してました。笑


ブログを引っ越しました→
https://suisite.netにブックマークをお願いします。 こちらのサイト(https://suillustration.siteはもうすぐ削除予定です。)

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る