365日の紙飛行機

Pocket
LINEで送る

小林麻央さんのブログをずっと見ています。
今は退院し自宅に戻ってご家族と過ごせているようで、さぞ子供達も喜んで、甘えているのでしょうね。

ところで以前、まだ麻央さんが入院中の時の記事ですが

朝になると入院中だけ、心の中にAKB48さんの「365日の紙飛行機」の曲が流れる

という記載がありました。
その曲の詩で、私も心に響いた箇所があります。

“ずっと見ている夢は

私がもう一人いて

やりたいこと 好きなように

自由にできる夢”

麻央さんのように病気で体が思うようにならない人はもちろんですが、この詩のようなことを感じている人は多いのではないでしょうか?

私も本当によく、こう思っていた時期がありました。

コピーロボットがあったらなあって・・・。

もちろん麻央さんが体験している切実さとはレベルが違うのでしょうが。

それでも、やらなくてはいけないことだけで1日が終わっている人、

やりたいことがあっても色々な事情でできない人・・・

たくさんの人が様々な、叶えられない思いを抱えながら日々過ごしているのではと思います。

ところで歌詞の最後の方

”折り方を知らなくても

いつのまにか飛ばせるようになる

それが希望 推進力だ

ああ 楽しくやろう

365日”

 

今、立ち止まっているかのように思えても、きっと・・・って思えます。

この曲は最近何度も、聞いています。

 


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る