「夏の思い出2」 〜お手伝いって難しい!〜

Pocket
LINEで送る

子供達が通う小学校では、夏休みの宿題で自由工作か自由研究をやることになっています。


次女が1年生の頃、自由工作で何にするか考えて、粘土で小物入れを作ることになりました。
でも、いきなり粘土で入れ物を作るのは難しいので、アイスカップの表面に粘土を貼っていくことにしたのですが・・・。


アイスのカップの表面に、軽いタイプの紙粘土をつけようとすると、引っかかりがないのか全く密着しませんでした。


これは大人でも難しい?
私も四苦八苦しながら、なんとか形を整えていきました。


「できたよー。」と次女に言いながら

「あれ?お手伝いのつもりが私が作ってる?」と、ふと我に返った私・・・。


次女には、入れ物の表面に貝殻をつけさせたんですが、

なんかアリバイ工作みたいな気もしました(- -;)

お手伝いって難しいです!


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る