スギ花粉症の舌下療法薬「シダトレン」服用レポ

Pocket
LINEで送る

お医者さんが来て、いよいよダンナと次女はシダトレン(スギ花粉症)、私と長女はミティキュア(ダニ)の舌下薬を服用することになりました。

お医者さんから服用に関しての注意(服用する前後2時間ほどは激しい運動、アルコール摂取、入浴しないように)と摂取の仕方の説明を受けました。

今回はシダトレンの服用についてレポします。

シダトレンは液状の薬です。(保管は冷蔵庫です)

薬局でもらってきたシダトレンを開け、舌下に1プッシュします。
2分間そのまま保持し、その後飲みこみます。

服用後5分間はうがいも飲食も禁止です。
ちなみに、シダトレンの味は少し甘いようです。

最初の服用時は副反応が起きないか、病院で待機していないといけません。
でもダンナも次女もなんの変化もありませんでした。

その後は自宅で、1プッシュから2、3、4、5プッシュと徐々に増やしていきます。
そうして8日目からは高濃度の舌下薬へ変わりました。

濃度が 200JAU/mLから2,000JAU/mL へ!

なんと最初の舌下薬よりスギ花粉エキス十倍です!

この薬も1プッシュから14日目までに5プッシュに増やしていきます。
でも、次女もダンナも特に異常は起きませんでした。

そうして薬がなくなる前に、また皆で診察を受けにいきました。


診察で特に異常がないことを伝えると、1回分(1mL)ずつパックになった舌下薬を処方されました。
この分量の薬をこれから毎日ずーっと続けていくことになります。

推奨は3年以上らしいです。
長い、ですよね。

そしてこの薬をもらってから2週間後までにまた診察を受けないといけません。
お医者さんが言うには、次から1ヶ月に1回の通院でいいようです。

一人受けても四人受けても、行く手間は一緒。

なので、一家で始めるのも服用忘れなどを防ぐためにもいいと思います。
・・・が、学校もあるので、これから皆の時間を合わせていくのはちょっと大変かも。

でも、数年間でこの先の苦痛が柔らぐかもしれないなら!

シダトレン服用レポは、この先も定期的に続けていきます。

次の投稿では、私と長女が行なったダニへの「ミティキュア」舌下療法についてレポします。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る