台風、風邪なども発作のきっかけに。気管支喘息との付きあい方。

Pocket
LINEで送る

この記事はサイト変更により移動しました。↓

姉妹が7歳と5歳になった時に、我が家の末っ子(長男)が生まれました。
この時は知りませんでしたが、実は長男が一番アレルギーを抱えることになったのです。

姉妹はあまり吐かなかったのですが、長男は何かというと吐く子供でした。
赤ちゃんの頃は授乳して寝かせようとするとすぐ出ちゃっていたし、少し大きくなっても具合が悪くなるとすぐ吐いてしまう。

実はのちに食物アレルギーも判明するのですが、小さい時はまだよくわかっていませんでした。

そしてすぐに体調が悪くなる長男。
少し咳が出始めて「風邪ひいたのかな?」と思っていると、数時間で急激に咳がひどくなることが多々ありました。

ダンナが年中咳をしていて、ダンナのおじいさんも喘息で亡くなったと聞いていたし、ダンナの妹弟も気管支が弱いので

「もしかして喘息なのかな?」とは思っていました。

そして何回か、止まらない咳で診察を受けたあと、「喘息」と診断されました。
  
子供の喘息の診断は、


ブログを引っ越しました→
https://suisite.netにブックマークをお願いします。 こちらのサイト(https://suillustration.siteはもうすぐ削除予定です。)

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る