次女(小6)の生態

Pocket
LINEで送る

さて「我が家の子ども図鑑」次女の生態です。

性質:2歳くらいの時のイヤイヤ期はすさまじかったんですが、その後幼稚園や小学校の先生にはいつも頼りにされる優等生。

家でも(長女よりも)家のお手伝いも弟の面倒も見てくれるので、助かっているのですが・・・。

突然やる気がなくなるというか、投げやりになるというか、気分の浮き沈みが激しいんです。

まあ放っておくといつのまにかまた元どおりになっているんですが。

とはいえ、やっぱり手のかかる上下にはさまれ、一番手がかかっていないのが次女なんです。

特徴:幼稚園以来スカートはほぼはかない。常にパンツスタイル。ピンクは嫌い。

長女のおさがりのエプロンについていたリボンは全部取りましたね〜。

この年頃になると、思春期の女の子特有の面倒臭い部分が出てくると思うのですが、次女はそういうところは全くなく、女の子同士の息苦しさを伴う密着感も嫌い。

幼稚園の頃から、お手紙交換やお人形遊びよりも、男の子と走り回っているのが好きで、今でも男の子とばかり遊んでいて、小6になってさすがに男の子と二人で部屋でゲームとかどうなの?

とちょっと心配になったりもしました。

とはいえ、サバサバしたタイプの女の子とも幅広く遊んでいるみたいなので、まあいいのかな〜。

でもね〜、たまに動作とか態度が育ち盛りの男子みたいなので、女の子らしく、というよりも人としてもう少し気をつけてほしい!ですね。


ランキング参加中!どれかをポチッとお願いします。

スポンサーリンク

サイトのコンテンツの無断使用・転載はおやめください。

Pocket
LINEで送る